• ブランクを作らず働き方を変えよう!

    看護師は9割が女性を占めています。女性は結婚・出産という人生の転機があるので、そのたびに仕事をどうするかという問題に直面します。そこで仕事を辞めるという選択をする人も当然います。看護師の仕事は人の命に関わる仕事であるので精神的にも負荷がかかります。さらに病院勤務だと夜勤があるため、生活リズムが不規則になりがちだったり、ずっと動きっぱなしであったりと身体的にもとても大変な仕事です。ですので、結婚して子どもを育てながら仕事を続けるというのはとても大変なことになります。
    仕事と育児を両立させつためには、家族や周囲の協力がなければ出来ません。

    パート・アルバイトは時給制で自分が入れるシフトを選ぶことが出来るので、特に家庭を持っている人には働きやすい形態だと思います。夜勤は無理だとか、この曜日は無理ということも言えます。ただ、仕事内容は常勤看護師と変わらない責任はあります。

    医療は常に進歩しているし技術というのは長らくやっていなければ腕も落ちてしまうので、一度看護師をリタイアすると復帰するにも時間もかかるし勇気も必要です。ブランクを作らないように、短時間勤務にしたり、勤務日数を減らしたり、職場の上長とよく話し合って決めるようおすすめします。

    どうしても、職場でパートやアルバイトへの変更ができない場合は転職を前向きに考えてみては?非常勤でもシフトについて柔軟に対応している職場はあります。看護師求人専門サイトにはネットでの対応だけでなくコンサルタントが就職支援を行うので、条件をしっかり聞いてくれます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です