• 関東で働くメリットとは?

    看護師としての仕事は全国にあるわけですが、都市部で働く魅力ってなんでしょうね?

    もちろん、関東が地元で地元で就職したいからという人も多くいると思いますが、東京をはじめ、関東には地方からも就職のために上京してくる人がたくさんいます。慣れ親しんだ土地を離れて関東で働くメリットはどんなところにあるのかな?

    まず関東はほかの地方にくらべて最低賃金が高いというメリットがあります。アルバイトの最低賃金を比べてみても東京は1時間あたら850円、千葉や神奈川などもこれに習う形で高い最低賃金になっています。茨城や埼玉など他の関東の都道府県もそれに準じる形で最低賃金は他の都道府県に比べて高い水準になっているのが関東の雇用の大きな特徴といえます。

    給与が高いというのは働く上でのモチベーションを上げるひとつの大きなポイントです。これは看護師も他の仕事に就く人と同じだと思います。まして、交替勤務、夜勤、カレンダー通りでない休日など他の仕事にくらべて厳しい労働条件ともいえる看護師の仕事においても、手当の有無も含め、働いた分だけきちんと報酬が支払われるというのはとても大切なことなのです。

    人の命を預かる看護師の仕事は人相手の仕事であり、かつ日々進歩する医療技術に対して常に勉強を続ける必要のある仕事です。人間関係の悩みなど、仕事以外でもストレスフルな生活を送る看護師も少なくありません。そんなときに、給与や報酬というかたちで自分の努力が認められるというのはやはりありがたいことです。

    さらに、関東には地方に比べてたくさんの仕事があるというのも就職活動をする上で大きなメリットになります。選択肢が多ければ自分にあった職場を選ぶことができますし、またチャレンジするチャンスも多いということです。スキルアップを目指したり、結婚や出産で仕事のしかたを変えたいとき、転職先を見つけるのも他の地域に比べてたくさんのチャンスがあるのも関東ならではのメリットといえます。

    仕事をしてお金を稼ぐということは決してキレイなことだけではありません。志高く医療の現場を目指した看護師だからこそ、その志を全うするためにもよりよい条件の下で働くことも大切なのです。ハローワーク、求人情報誌、インターネットなど様々な方法を上手に利用して納得いく仕事を見つけられるよう、しっかり就職活動をしましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です